Mauser HSc

はいどうも、お久しぶりです。
ここ最近仕事が忙しいわ、マイクラに浮気するわでBlenderは起動すらしていなかったけど帰ってきましたよ。BTW楽しいれす(^q^)

やっぱり間隔が空くと色々と忘れていけませんね。感覚を取り戻すのに時間が掛かってこいつを作るのに土日丸々使ってしまいました。
画像


ところでOpenGL Renderが結構使えるってことにさっき気付いたんですが、これって常識?
作業の進捗をどこかに報告するだけならキッチリとレンダリングするのめんどくさいなと前々から思ってたんですよ。わざわざ光源やカメラを設置したり、ノード組んだりするのめんどくさいし、時間掛かるし。スクリーンショットでもいいんだけどOpenGL Renderだと画像サイズも自由だし、アドオンと組み合わせるとかなり融通が利いて時間も掛からなくておすすめです。

画像

画像サイズの変更はRenderタブのResolutionから

画像

背景のオプション。透過背景とSkyの2種類。
SkyはWorldタブ内で設定可能。

組み合わせると幸せになれるアドオンその1
OpenGL Lights:Link
Matcapによく似ているけど光源の方向をプロパティパネル内で調整できるのでわざわざUser Preferencesを開く必要が無い。
画像


組み合わせると幸せになれるアドオンその2
Shading Menu:Link
各種表示の切り替えの操作を一箇所にまとめただけ、でも地味に便利。
主にワイヤーフレーム用。
画像


モデルばかりが溜まって早くテクスチャを描いて消化せねば。
年度末が過ぎればきっとやるはず。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック